アドバンス・コース[ADVANCE COURSE]

ファッション業界の将来のリーダーを目指す意欲ある人が対象。広い視野をもち、自らのアイディアを戦略的に立案・実行できる能力を身に付けるコース。

このコースで身に付く知識・スキル

コースの特徴

1.働きながら学ぶオン・ザ・ジョブの学習スタイル
平日の夜間週1回と月1回の土曜日終日の構成で、お仕事をしながら通うことができます。毎回出題される課題の量が多く、授業外の時間も必要とします。お仕事が忙しい社会人には、ハードでありますが、本気でリーダーを目指す方に向けた8か月間の集中コースです。
2.現場の第一線で活躍する多彩な講師陣と異業種間交流によるネットワーク創り
ファッション分野にかかわらず異分野や専門分野をお持ちの講師陣がインタラクティブに授業を進めます。自らのアイディアを単なる思い付きで終わらせるのではなく、ビジネス・プランとして具現化するためには、実業経験豊富な講師やクラスメイトとのネットワークも大きなキーとなります。
3.見て、触れて、議論する実践授業とeラーニングを使用したセルフラーニング
このコースでは、徹底して自らが「思考」することにフォーカスします。答えを見つけるのは自分です。マーケット、お客様の本音など様々な題材を取り上げ、そこから何が発見できるのか、問題解決できるのか、調査、議論しながら、「考える」力を養います。また、eラーニングを使用した事前学習もあります。

コース概要

期間
5月~12月 8か月間(全37回・90時限)
時間
原則毎週水曜日(夜間)18:30~21:45および土曜日終日(月1回)9:30~17:00
※校外授業あり
※入学前にセルフラーニング、スクーリングがあります
会場
IFIビジネス・スクール
対象
社会人経験のある方。経験年数についての条件は特にありません。将来リーダーとして活躍を期待する若手を中心とする吸収力・柔軟性の高い方。具体的に実現したいアイディア、プランをお持ちの方。
定員
15名
受講料
486,000円(税込)
応募方法
FAXまたは、ホームページの受講申し込みよりお申込みください。その後弊校よりメールにて提出書類(課題、履歴書、職務経歴書)をお送りしますので、メールまたは郵送にてご返送ください。
支払方法
期限までに指定口座にお振込みください。「学費サポート制度(提携金融機関の学費ローン)」がございます。また、分割納入(2回)も可能です。詳細はご相談ください。
資料
2018年度アドバンス・コースの詳しい資料は⇒ 【こちら】 よりご覧頂けます(郵送をご希望であればホームページの資料請求ボタンよりお申込みください)
選考
課題、適性テスト、面接
お問い合わせ
石川上野

受講申し込みはこちら

講義の一例

アクティブ・ラーニング
インプット型の学習方法ではなく、アウトプットを伴う学習方法「能動的学習」をワークショップを通じて習得します。1回のみではなく複数回受講する事で自分の力で学び続けられる力、イノベーティブな思考、発想力を養います。
デザイン・シンキング
生活者の行動、考え方、感情などを詳細に観察し、フィールド調査やインタビューを行うことでニーズを的確に把握し、発想の起点をつくります。新しい商品やサービスの創造を狙い、ビジネス・チャンスを発見するための基礎をつくります。
メディア・コミュニケーション
メディアのもつ特徴、マーケティングにおける利用方法を学び、広告、広報、販促といった、マーケティング・プロセスにおけるコミュニケーション活動の違いを事例やディスカッションを交えながら考えます。

PICKUP 講義

PICKUP

ADVANCE

経営リテラシー

[ 講師 ]
株式会社松屋 銀座本店
紳士服部部長
特別専門職 シニアバイヤー
宮崎 俊一Shunichi Miyazaki

私は、“生涯 一バイヤー”を目指しています。バイヤーというと、多くの方が、出来上がった製品の買い付けを連想されると思いますが、私は、原毛の買い付けから自分で行い、工場と向き合い、オリジナル商品を生み出すスタイルを…

MORE

講師紹介

株式会社プレール 代表取締役社長 栗山 志明 Shiaki Kuriyama
1977年に株式会社キングに入社。基幹ブランド「ピノーレ」のデザイナー・チーフデザイナー・コーディネーターを経て1987年に独立。
1988年に株式会社プレールを設立して代表取締役に就任、現在に至る。
ファッション業界の様々な業態のクライアントに、質の高い情報と独自のマーケティング手法に基づくブランド開発、ディレクション、商品企画などの提案を行う。
株式会社モードインターナショナル 代表取締役社長/
株式会社アパレル総合コンサルティング 代表取締役社長&パートナー 金田 有弘 Arihiro Kaneda
慶應義塾大学経済学部卒業。株式会社ワールド入社、卸業態〜SPA1号ブランド本部MDなどブランド運営業務全般を経験後に独立。
現在、百貨店、駅ビル、GMS、通販、アパレル企業のブランド立ち上げ、リブランディング、MDコンサルティング等を行う。
専門は、ブランド事業支援。2009年度よりアジア大手企業にてブランド事業全般の支援も行う。
Peach Aviation 株式会社
営業統括本部 データドリブンマーケティング部
部長 千歳 敬雄 Takao Chitose
リゾートホテルにおける営業企画を皮切りに、15年以上にわたりDellやマイクロソフトなどテクノロジー業界でB2B,B2Cのマーケティングを幅広く経験。ECやSNSなどを含むデジタルマーケティング及びマーケティングコミュニケーションを中心に、マーケティング戦略の立案からその実践を通じて得たノウハウの組織学習に造詣が深い。
株式会社アクティブラーニング副社長
一般社団法人アクティブ・ラーニング協会・理事 得能 絵理子 Eriko Tokunou
「アクティブラーニング式」教育の日本、アジアへの普及に尽力。生徒が受身的に先生の話を聞くのではなく、学習者の能動性を喚起するアクティブラーニングの観点から、キャリア育成、起業改革、地方自治体改革などのプロジェクトに従事。
日経新聞社主催セミナーや、日経BP社ビズカレッジPREMIUMで講師を務めるなど、企業、大学に対しての研修・コンサルティングを担当。
講師の所属企業・団体

業界のために創設され、「実学」重視の講義を行っているIFIだからこそできる、一流の講師陣ラインナップ。業界の第一線で活躍している年間約150名の講師が、自らの経験を交えながら講義を行います。

講師の所属企業・団体一覧へ

受講生アンケート

受講生に聞きました!IFIってどんなところ? 受講生に聞きました!IFIってどんなところ?

  • 「人に物ごとを伝える力」など、“売場で学べないこと”を教えてくれる。(企業派遣生)
  • マネジメントやコミュニケーションのスキルがアップする、ファッション・ビジネスの学校!(企業派遣生)
  • 新しい仲間が増えた!自分の考え方・思考回路も広がった。(企業派遣生)
  • ビジネスモデルをどう作っていくか、どうプレゼンテーションするかを学ぶのが面白い。(企業派遣生)
  • 業界の有名人が講義をしてくれる。毎回“講演会を聴いている”ような感じ。(企業派遣生)
  • グループワークなど、みんなで一緒に何かに取り組む機会がすごく多い。どこの会社に行っても役立つコミュニケーションが学べる場。(一般生)
  • 正直、最初は講義についていくのはキツかった。ただ服が好きなだけではなく、ビジネスを学ぶ場だと実感した。(一般生)
  • ファッション業界出身ではない私にとって、業界の人とのコネクションができたのが、入学して一番よかったこと。(一般生)
  • 今まで、自分と歳が近い、若い世代向けのファッションしか見ていなかった。IFIで学んでから、いろんな世代のいろんなファッションを見るようになった。(一般生)
コース紹介[COURSE]