マスター・コース[MASTER COURSE]

ファッション業界の将来のリーダーを目指す意欲ある人が対象。ファッションビジネスについて、基礎から実践まで総合的に学ぶ全日制のコース。

[このコースで学ぶ知識・スキル]◎ファッション・マーケティング ◎アパレル・マーチャンダイジング◎リテール・マーチャンダイジング◎生産管理・物流◎ブランディング◎メディア・コミュニケーション◎業態開発◎商品知識◎海外研修◎卒業研究※その他15近い分野が学べます

コースの特徴

1年間集中の実践型学習
業界の第一人者、実務者が講師となり、多くの事例・演習を盛り込んだカリキュラムで構成されています。IFIのネットワークを活かした多彩な講師陣は、年間約150名。多様な考え方を吸収することができます。
マーケティング・マーチャンダイジングを軸に、素材・商品知識から基礎マネジメントまでカバー
短期間で習得できない、“業界全体を一体化”させたカリキュラムは、マスター・コースならでは。業界全体を知ることで、新しいファッション・ビジネスを創造できる人材を育成します。
国内研修、海外研修、企業訪問などの校外講義
業界各方面のご協力により、企業訪問・実習、産地研修や海外研修を実施。実際の現場を体験することで、即戦力を育成します。

コース概要

期間
全日制・1年間 4月~翌3月
時間
平日9:15~16:45(土・日・祝日は除く)
会場
IFIビジネス・スクール
対象
[ 企業派遣生 ]
将来リーダーとして活躍を期待する若手社員
(入社3~5年くらいを中心とする吸収力・柔軟性の高い、意欲のある方)。
[ 一般生 ]
新卒生、企業経験者、起業を目指す方。
新しいファッションビジネスを創造していく意欲を持つ、大学卒または同レベルの一般教養を持つ方。
異業種からファッション業界へ転職を目指す方。
定員
20名
受講料
[ 企業派遣生 ]
入学金270,000円(税込)
授業料1,512,000円(税込)(教材費、国内・海外研修費を含む)
[ 一般生 ]
入学金270,000円(税込)
授業料1,080,000円(税込)(教材費、国内研修費を含む)
  • ※海外研修はオプション432,000円(税込)
  • ※一般生にはオリコ提携学費分納制度、学費サポートプランもございます
応募方法
願書受付期間中に指定の提出書類をお送りいただくとともに、受験料(10,800円)を指定口座にお振込みください。
※提出書類、試験日程、学費(入学金、授業料、海外研修費)の詳細は随時行っている学校説明会にてご説明致します。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
願書受付期間
募集は行っておりません
選考
筆記試験、面接試験
お問い合わせ
石川

受講申し込みはこちら

年間スケジュール

年間スケジュール

講座内容

基礎カリキュラム
ファッション・ビジネスを遂行する上で必要な基本知識を学びます。ファッション産業の特徴、仕組みを理解した上で、「マネジメントの基本」「ファッション文化史」「デザイン」「カラー」「素材・商品知識」「コミュニケーション&プレゼンテーション」などを、座学やグループワーク形式で学びます。プレゼンテーションの機会も多く設けています。
実践カリキュラム
「アパレルの生産管理」「業態開発・運営管理」「マーケティング」「メディア・リテラシー」「マーチャンダイジング」「ファッション・ビジネス英語」など、ファッションビジネス固有の専門スキルを理解していきます。商品企画~生産管理/物流~販促・PRに至るまで、業界の幅広い分野に関する実践的な知識を身につけます。
国内産地・海外研修・インターンシップ
業界各方面のご協力により、産地研修や地域に密着した実習、海外研修を実施。国内海外の企業訪問や現場での校外授業で企業の今を肌で感じることができます。スクールで学んだ知識が、実際の現場を体験することでさらに磨かれます。
自由研究・卒業研究
個人毎に研究のテーマを考え設定し、卒業研究発表会に向けて調査・研究をすすめます。各講座で学んだことを取り入れながら1年間の集大成として、卒業後活かすことのできるビジネス・プランを作成します。

PICKUP 講義

PICKUP

MASTER

商品知識(メンズ)

[ 講師 ]
株式会社松屋 銀座本店
特別専門職 バイヤー
宮崎 俊一Shunichi Miyazaki

私は、“生涯 一バイヤー”を目指しています。バイヤーというと、多くの方が、出来上がった製品の買い付けを連想されると思いますが、私は、原毛の買い付けから自分で行い、工場と向き合い、オリジナル商品を生み出すスタイルを…

MORE

講師紹介

伊藤忠ファッションシステム株式会社
事業開発室
ナレッジ室 室長 小原 直花 Naoka Ohara
1992年伊藤忠ファッションシステム(株)に入社。「生活者の消費動向を知る」を大きなテーマとし、ファッション視点と世代視点を軸に、価値観やライフスタイルを分析。レポート発行とその解説セミナーを定期的に行う異業種交流会「FA CLUB」の企画・運営を担当するとともに、クライアント別案件にも携わる。また、モノが溢れている時代、消費に大きな影響を及ぼす“生活者の気分”にフォーカス。04年より次代の動きを俯瞰的に捉えた「気分BOOK 」を手掛けている。今年は、昨今では、「30代のライフスタイル」「適尺適欲人――これからの自分基準消費」「生活者の気分――おこもり様消費。内でも外でも一人を満喫する」を発行。他、「プレバブル世代とポストバブル世代の消費意識格差」「この先シニア=バブルの申し子ハナコ世代」などがリサーチテーマになっている。
共著に「おしゃれ消費ターゲット」(幻冬舎)、著書に「婦国論」(弘文堂)などがある。
有限会社シアタープロダクツ 現取締役/広報・プロデューサー
NPO法人ドリフターズ・インターナショナル 理事 金森 香 Kao Kanamori
1974年生まれ。セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインの批評芸術学科を卒業後、出版社リトルモア勤務を経て、2001年(有)シアタープロダクツを設立し、現取締役/広報・プロデューサー。2010年よりNPO法人ドリフターズ・インターナショナルをスタートし理事を務める。「ドリフのファッション研究室」「ファッションは更新できるのか?会議」なども企画している。2012年、梱包材卸しの(株)シモジマと、商業施設の(株)パルコによる新業態「WRAPPLE wrapping & D.I.Y.」のクリエイティブディレクションにも携わる。
株式会社ユナイテッドアローズ UA 本部副本部長/クリエイティブ・ディレクター 鴨志田 康人 Yasuto Kamoshita
1957年東京都生まれ。多摩美術大学卒業後、1982年に(株)ビームス入社。店舗スタッフを経て企画、バイイングを担当。1989年(株)ビームスを退社後、(株)ユナイテッドアローズの設立に参画。メンズクロージングの企画、バイイング、店舗内装などのクリエーションのソフトを担う。2004年、(株)ユナイテッドアローズ クリエイティブ・ディレクターに就任。2007年には自身のブランド「Camoshita UNITED ARROWS」をスタートし、ピッティ・イマージネ・ウオモに出展。2013年 6月、同ブランドがアジアとしては初となるピッティ・イマージネ・ウオモ賞を受賞。現在にいたる。
有限会社長谷川企画 代表取締役 長谷川 功 Isao Hasegawa
早稲田大学政治経済学部卒業後、三陽商会へ入社。MDを長く経験したあとマーケティイング部長として、宣伝広告、販売促進、広報、ブランド開発に従事。EPOCA、BURBERRY BLUE LABEL、Thomas Burberryなどのブランドの開発に従事。現在は独立し、これまでの経験を活かしてファッションブランドに対するアドバイザーとして活躍。複数の学校教育も兼ねる。流行をしっかり把握しながらも書道や謡曲といった普遍的なものの精神も身につけ、それらを踏まえた自分の価値観に忠実な姿勢を貫いている。
講師の所属企業・団体

業界のために創設され、「実学」重視の講義を行っているIFIだからこそできる、一流の講師陣ラインナップ。業界の第一線で活躍している年間約150名の講師が、自らの経験を交えながら講義を行います。

講師の所属企業・団体一覧へ

企業派遣について

これまで多くの企業から、マスター・コースに受講生を派遣頂いています。
IFIが「実学」にこだわり現場で活躍できる人材を育成できることの証です。

< これまでに派遣頂いた企業 >(50音順)
イオンリテール、小田急百貨店、オンワード樫山、三陽商会、そごう・西武、大丸松坂屋百貨店、髙島屋、蝶理、東急百貨店、東急ストア、東武百貨店、東洋紡績、ナイガイ、フランドル、ブルーグラス、ファーストリテイリング、丸井グループ、丸広百貨店、三越伊勢丹、良品計画 他

派遣された企業の方のご感想

就職・転職について

新卒の方や、他業界から転職される方も、IFIで多くの業界人・実務者である講師や企業とのネットワークを築くことで、就職活動を有利にすすめることができます。

< 就職状況 >(50音順)
アッシュ・ペー・フランス、アパレルウェブ、イオンリテール、イッセイミヤケ、イトキン、エストネーション、オンワード樫山、小松精練、佐藤繊維、サンエー・インターナショナル、三陽商会、ジャパンイマジネーション、ジュングループ、そごう・西武、東レ、高橋ニット、東京山喜、トゥモローランド、トミーフィルフィガージャパン、パル、ビームス、ファーストリテイリング、ファイブフォックス、 フレックスジャパン、ベイクルーズ、バーンデストジャパンリミテッド、フランドル、フリーズインターナショナル、牧村、三越伊勢丹、 三菱商事、ミナ、ユナイテッドアローズ、レナウン、ワールド 他多数

インターンシップ制度

マスター・コースでは、年2回、アパレル関連企業へのインターンシップを行います。IFIのネットワークにより、学生一人一人の興味や将来の目標に合わせたインターン受け入れ先を設定し、現場で学ぶことで“即戦力”に磨きをかけます。

インターンシップを体験した受講生の感想

吉岡 亜希さん(マスター・コース受講生)
2013年11月 メーカーズシャツ鎌倉にてインターンシップ実施
私は、父が紳士・婦人服の製造販売会社を経営しており、その会社で2年間勤務した後、IFIに入学し学んでいます。IFIの卒業研究は、紳士服や工場に関わるテーマにしようと思っているので、メイドインジャパンのものづくりで有名な「メーカーズシャツ鎌倉」でインターンシップができることになり大変嬉しかったです。具体的には、メーカーズシャツ鎌倉の社員の方のご指導のもと、店舗で2週間、接客、品出し、採寸等を体験させて頂きました。お客様に合うシャツやネクタイをコーディネートさせて頂いたり、大変貴重な経験でした。この経験を、卒業後の仕事にも活かしていきたいと思います。

受講生プロフィール

入学時の年齢

20代後半が一番多いですが、最近では、学校卒業後IFIへ入学する若い方や、企業で実績を積まれてから入学する30代以上の方も増えてきています。

企業派遣生/一般生比率

企業から派遣されて入学される方と一般入学の方がいます。異なる立場の方が一緒に学ぶことで、互いに刺激を受けることができます。

受講生アンケート

受講生に聞きました!IFIってどんなところ?

  • 「人に物ごとを伝える力」など、“売場で学べないこと”を教えてくれる。(企業派遣生)
  • ファッションに関する学校だけど、マネージメントやコミュニケーションの勉強もできる。(企業派遣生)
  • 新しい仲間が増えた!自分の考え方・思考回路も広がった。(企業派遣生)
  • 服の事だけでなく、ビジネスモデルをどう作っていくか、どうプレゼンテーションするかを学ぶのが面白い。(企業派遣生)
  • 業界の有名人が毎日講義をしてくれる。毎日“講演会を聴いている”ような感じ。(企業派遣生)
  • グループワークなど、みんなで一緒に何かに取り組む機会がすごく多い。どこの会社に行っても役立つコミュニケーションが学べる場。(一般生)
  • 正直、最初は講義についていくのはキツかった。ただ服が好きなだけではなく、ビジネスを学ぶ場だと実感した。(一般生)
  • ファッション業界出身ではない私にとって、業界の人とのコネクションができたのが、入学して一番よかったこと。(一般生)
  • 今まで、自分と歳が近い、若い世代向けのファッションしか見ていなかった。IFIで学んでから、いろんな世代のいろんなファッションを見るようになった。(一般生)
  • 海外研修では、世界の一流ブランドのアトリエなど、普通の旅行では絶対に行けないような場所に行けて本当に貴重な経験だった。(企業派遣生)
  • 海外研修では、パリでバイヤーをやっているIFIの卒業生の話を聞くことができ、大変勉強になった。IFIのネットワークならではだと思う。(企業派遣生)
  • 墨田区の合同展に参加するなど、ものづくりの街「墨田区」を一緒に盛り上げていける感じがする。(企業派遣生)

受講生の声・卒業生の活躍

コース紹介[COURSE]