特別プログラム[SPECIAL PROGRAM]

IFIの人気講師から時代のニーズに合った知識を短期集中で学びます。
まとまった研修時間の取れない方や、教育の必要性を感じながらも社内で研修をすることが難しい企業などが多く受講されています。

講座一覧

e-ラーニング 洗濯・保管の基礎知識

[ 目的 ]

自分の好きな時間に、自分のペースで、期間内であれば何度でも繰り返し聴けるeラーニング形式で、お洋服の「洗濯・保管」に関する基礎知識を学ぶ講座です。ビジュアル満載のわかりやすい画面です。PC、スマートフォン、タブレットで受講可能ですので、通勤途中など、あいた時間を有効利用し学ぶことができます。講座の最後には、理解度を確認するための終了認定試験があり、合格した方には修了認定証を授与します。
店頭で、お客様からのお問い合わせが多い「洗濯・保管」についての知識と正しい方法を学ぶことで、接客スキルを高めましょう。確認テストに合格した方には修了認定証を授与します。

[ 概要 ]
期間・時間

1ヶ月間 (※開始日は自由に選べます)

講師

熊 紀三夫氏

対象

アパレル販売に携わっている方

受講料

テキストなし5,400円(税込)/テキスト付6,480円(税込)

お問い合わせ

渡邉

[ カリキュラム ]
  • ・ 汚れとは何か
  • ・ クリーニング
  • ・ 溶剤
  • ・ シミ抜き
  • ・ 洗濯表示
  • ・ 家庭洗濯
  • ・ 素材別の取り扱い

サンプル動画は下記よりご覧ください

受講申し込みはこちら

e-ラーニング アパレル素材の基礎知識

[ 目的 ]

PC、スマートフォン、タブレットで、自分の好きな時間に、自分のペースで、何度でも繰り返し学べるeラーニングで素材の基礎知識を学ぶ講座です。
テキストと約80種類の生地見本付きのスワッチブックが付いており、さらに集合教育(スクーリング)にも無料で参加することができます。現場で使える素材のマメ知識や、素材に関するビジュアルや動画も多数使用しています。
修了認定試験に合格した方には修了認定証を授与します。

[ 概要 ]
期間・時間

◆2ヶ月間(第1回:4月~ 5月/第2回:7月~8月/第3回:10月~11月/第4回:1月~2月)
◆集合教育:2016年8月(予定)IFIにて「アパレル素材の基礎知識」講義を実施(※当講座申込者は無料で参加できます)

講師

中口万寿代氏/テキスタイル・デザイナー

対象

ファッション・ビジネス、特にアパレル販売に携わっている方

受講料

17,280円(税込) テキスト、サブテキスト、スワッチブック付き

お問い合わせ

平松

[ カリキュラム ]
繊維原料
  • ・ 繊維原料の分類
  • ・ 天然繊維
  • ・ 化学繊維 その他
  • ・ 糸の概要
  • ・ スパン糸
  • ・ フィラメント糸
ファブリック(組織)
  • ・ 織物と編物
  • ・ 織物の組織
  • ・ 編物の組織
染色・仕上・意匠
  • ・ 基本的な加工
  • ・ 染色、仕上、意匠
受講申し込みはこちら

顧客満足実現のための「実践ビジュアル・マーチャンダイジング(VMD)」

[ 目的 ]

店舗運営に欠かせない「ビジュアル・マーチャンダイジング(VMD)」。一般的に「商品装飾」と認識されていますが、それは本来の「VMD」の一部分でしかなく、ブランディングに基づいた「マーチャンダイジング(商品化計画) 」と「プレゼンテーション」が一貫することで「VMD」が成り立ちます。この講座では、“今の時代のVMD”を、ビジュアル要素満載のテキストやDVD教材等で理論的に学び、現場での演習で学習に磨きをかけます。

[ 概要 ]
期間・時間

2017年6月2日(金)、6月9日(金)、6月16日(金) 3日間 10:00~17:00
※3日間の講座です。1日のみの受講、代理受講は出来ません。

会場

IFIビジネス・スクール

主な講師

沼田 明美氏/(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ 代表

対象

ファッション関連業界で経験1年以上の方。
異業種の方でも消費者に直接販売をする業種の方であれば歓迎。

定員

12名

受講料

54,000円(税込)

お問い合わせ

平松

[ カリキュラム ]
  • ・ VMDの10フェーズとは
  • ・ 第1フェーズ ブランディング
  • ・ 第2フェーズ 展開分類
  • ・ 第3フェーズ 定数・定量
  • ・ 第4フェーズ 展開計画
    営業期に即した展開計画作成
  • ・ 第5フェーズ 生産計画・仕入れ計画
  • ・ 第6フェーズ 店舗環境
  • ・ 第7フェーズ 導線・ゾーニング
  • ・ 第8フェーズ フェイシング
  • ・ 第9フェーズ ディスプレイ
  • ・ 第10フェーズ 再編集 演習実技 売り切り工夫技術
  • ・ 展開計画発表
  • ・ 展開計画のケーススタディ
  • ・ 営業計画の重要性について
  • ・ 今後のVMD 総括
受講申し込みはこちら

自らやるべき課題が見えてくる「ファッション・ビジネス基礎講座」

[ 目的 ]

入社して数年経つと、仕事の内容もある程度理解し、会社の事もおぼろげながら分かってきます。その時期に業界全体の仕組み、自社の業界における立ち位置やモノの流れ、その中の自社と自分の課題などが理解できると、その後の成長には目覚ましいものがあります。当講座では、ビジネスマナーの再チェックから、ファッション産業の変遷、ファッション・ビジネスの仕組み、マーケティング、小売りの状況などを学びます。また、グループワークを通して、様々な考えに触れることもでき、この講座を受けることで自らやるべき課題が見えてきます。

[ 概要 ]
期間・時間

全6回 2016年
9/13(火)19:00~20:30
9/20(火)、9/27(火)、10/4(火)、10/11(火)18:00~19:30
10/18(火)18:00~20:00

会場

IFI ビジネススクール

主な講師

富島 公彦氏/はた・らく会社 代表
黒川 智生氏/VMIパートナーズ代表
栗山 芳季氏/株式会社プレール プランナー

対象

ファッション関連業界で経験2~10年の方

受講料

25、000円(消費税込)

お問い合わせ

碓井

[ カリキュラム ]
【第1回 9/13】
■ビジネスマナーとコミュニケーション
・社会人、業界人としての常識を再確認
・コミュニケーション力を身に付ける
【第2回 9/20】
■マーケティングと情報収集
・ビジネスにおけるマーケティングの重要性
・情報収集と分析
・マーケットトレンド
【第3回 9/27】
■ファッション産業の流れ
・ファッション業界の現状と課題
・ファッション業界の川上から川下まで
・素材産業~流通、小売り産業とは
-交流会-
【第4回 10/4】
■ファッション・ビジネスの仕組
・マーケティング~マーチャンダイジング
・SCMの基礎
【第5回 10/11】
■ファッション・ビジネス実践
・マーケティングから戦略を考える
・マーケティングから店頭まで
-グループワーク-
【第6回 10/18】
■ファッション・ビジネス実践
-グループワーク発表-
・グループとして成果を出すために
・反省と課題
・講評とまとめ

※カリキュラムは変更になることがあります。

受講申し込みはこちら

English for Fashion Business 実践ファッション・ビジネス英会話

[ 目的 ]

例えば、「ハリ」、「コシ」、「ぬめり」といった日本語独特のファッション表現を、英語で自分で説明できれば、と思うことはありませんか?
本講座は、一般の英会話教室では学ぶことのできない、ファッション・ビジネスで使用する商品企画に特化した英語プログラムです。展示会、プレゼンーテション、商談など、様々な場面で自分の意思を相手に英語で「コミュニケート」できるための基礎知識を学びます。
講師は経験豊富なネイティブ・スピーカーで、実際に自分で声にだして身につける参画型の実践演習で学んでいただきます。

[ 概要 ]
期間・時間

【2016年 8月~11月 毎週火曜 18:30~20:30開催、全10回】
2016年8/30(火)、9/20(火)、9/27(火)、10/4(火)、10/11(火)、10/18(火)、11/8(火)、
11/15(火)、11/22(火)、11/29(火) 各回18:30~20:30

主な講師

Trevor Joseph氏 株式会社キングスロード代表取締役

対象

ファッション関連企業で企画、販売、営業に従事されている方
英語初級レベルの方 (英語が苦手な方でも大丈夫です)

定員

12名(最小催行人数6名)

受講料

63,000円

お問い合わせ

上野

[ カリキュラム ]
オリエンテーション
・ 自己紹介:自分、自社、自社商品の説明
ファブリック&モチーフ
・ 風合い、組成、柄、混率
ロールプレイ演習
・ これまでのまとめ
カラー
・ カラーのもつ意味、表現スタイル、シルエット、
  ディテール
デザイン
・ スタイル、シルエット、ディテール
コミュニケーション
・ ビジネスレター、e-mail、電話通信
業界構造とトレンド
・ 業界紙、ファッション誌を読む
ロールプレイ演習
・ これまでのまとめ
MD企画プレゼンテーション
・ 英文企画書を書く
最終プレゼンテーション
・ 自社製品の紹介
MD企画プレゼンテーション
・ 英文企画書を書く
マーケティング
・ 市場調査、来客のアテンド業務

※実際に自分で声にだして身につける参画型の実践演習で学んでいただきます。

大阪開催講座 「ファッションマーチャンダイジング」

[ 目的 ]

これからのアパレル・マーチャンダイザーに求められるものは、店を軸とした戦略的商品企画、計画ができることです。 そのために、マーケティングの知識の習得、また、戦略企画作成のための考え方、商品構成について学びます。 そして販売に結び付く実践的な企画書作り、商品企画・計画ができる人を育成します。 当講座は、IFIビジネス・スクールのプロフェッショナル・コース(半年間)のエッセンスを5日間に凝縮した集中講座です。 教育理念「実学」に基づいた実践的カリキュラムにより、MDに必要な知識・スキルを効率的に習得できます。

[ 概要 ]
期間・時間

全5日間 2017年 5/23(火)、5/30(火)、6/6(火)、6/13(火)、6/20(火)
  全回ともに10:00~18:00 ※部分受講、代理受講は出来ません

会場

大阪府立女性総合センター(ドーンセンター)5Fセミナー室
大阪市中央区大手前1丁目3番49号

主な講師

(株)プレール代表 栗山 志明 氏
(株)モード インターナショナル代表取締役 金田 有弘 氏
エムズ・プラニング代表 宮村 博美 氏
(株)沼田デザインアソシエイツ代表取締役 沼田 明美 氏
長谷川企画代表 長谷川 功 氏
*講師の都合により、カリキュラムは変更になる場合があります

対象

店長、売場主任、マーチャンダイザー、バイヤー、マネージャーまたはそれをめざしている方

受講料

108,000円(消費税込)

お問い合わせ

碓井

[ カリキュラム ]
【第1回 2017/5/23(火)】
・ 情報の収集と分析
・ マーケティングの基本
・ プレゼンテーションの基本
【第2回 2017/5/30(火)】
・ マーチャンダイジングの基礎
・事業改革演習(1)-課題提示-
【第3回 2017/6/6(火)】
・ 商品企画~計画立案の手法と実践
・ 事業改革演習(2)-グループワーク-
【第4回 2017/6/13(火)】
・ VMD
・ 事業改革演習(3)
【第5回 2017/6/20(火)】
・ ブランディング
・ 事業改革演習(4)
・ 事業改革演習(5)

※カリキュラムは変更になることがあります。

受講申し込みはこちら

【開催済】 『気になる人の気になるヒト・モノ・コト』

[ 目的 ]

本講座はシトウレイ氏を講座コーディネーターに迎え、自分自身の「時代をとらえる感覚」をスキルアップする講座です。
今、時代を背負っている人達の、気になっているヒト、モノ、コトとは。
それは次の時代に登場するであろう、新しいトレンドや流れを潜在的に示しています。
各々の今オシャレだと思っているヒト・モノ・コトを揚げて、その理由と共に斬っていく。
時代の先を見る視点を持つ、エキスパートな人達から、フレッシュな刺激を受ける事、新しい視点を手に入れると同時に、受講頂くみなさま達が今、気になっているヒト・モノ・コトとその理由を挙げ、ディスカッションします。

[ 概要 ]
期間・時間

【開催済み】2014年2月~2014年3月 全5回 初回のみ水曜日、2~5回木曜日
※各回とも18:30~20:00

主な講師

シトウレイ氏STYLE from TOKYO photographer
澤村泰介氏 ㈱上野商会 UNiFAM&GARDENグループ GroupMD 兼 神南店店長
小木基史氏 ㈱UNITED ARROWS UA本部 UNITED ARROWSバイヤー UA&SONSディレクター
西田善太氏 ㈱マガジンハウスBRUTUS編集長
(講義日程登場順)

対象

ファッション、雑貨、インテリア、など生活全般に関わる領域でマーケティング、商品企画、販売に携わる方

受講料

31,500円(消費税込)

お問い合わせ

石川

[ カリキュラム ]
【第1回 2/19】
■事例Ⅰ
・ 気になるストリートの兆候
・ トレンドの見つけ方
・ 気になるカルチャー、街の流れ
シトウレイ氏STYLE from TOKYO photographer
【第2回 2/27】
■事例Ⅱ
・ 気になる日本ブランド、若手クリエーター、カルチャー
澤村泰介氏 ㈱上野商会 UNiFAM&GARDENグループ
GroupMD 兼 神南店店長
【第3回 3/6】
■事例Ⅲ
・ バイヤー的視点からみた気になるヒト、モノ、コト
小木基史氏 ㈱UNITED ARROWS UA本部 UNITED ARROWSバイヤー UA&SONSディレクター
【第4回 3/13】
■事例Ⅳ
・ BRUTUS的時代への視点と編集
西田善太氏 ㈱マガジンハウスBRUTUS編集長
【第5回 3/27】
■まとめ
・ 受講者各々の気になるヒト、モノ、コトの発表、ディスカッション
シトウレイ氏STYLE from TOKYO photographer

※カリキュラムは変更になることがあります。

【開催済】 Produce for Fashion Business 「デザイン・プロデュース」

[ 目的 ]

エディトリアル」や「キュレーション」という言葉が商品や店舗開発において広く使われるようになり、ショップやブランド開発には“プロデュース力”が求められています。また、デジタル・メディアや3Dプリンターなど技術の進化によってモノづくり考え方や市場への広まり方も大きく変わろうとしています。
今期よりスタートする本講座では、ヒト、モノ、社会を巻き込みながら、デザインを軸に新たなマーケットを作り、ユニークな商品や店舗の開発、売る為の仕掛けを考え注目をあびている、今を代表するプロデューサーを講師にお迎えし、生活者の心を揺さぶるデザイン・プロデュースについて考えていきます。
アパレルを含めた生活雑貨、キッチンやインテリアなど、ライフスタイル全般に関わるデザインにフォーカスしたプログラムで、最終日には、3Dプリンターを体験できる話題のカフェ FabCafeでの校外授業もあります。

[ 概要 ]
期間・時間

【開催済み】2013年11月~2014年1月 /全6回 18:30~20:30
※最終日のみ日校外授業

主な講師

紫牟田 伸子氏/紫牟田伸子事務所 SJ 代表
堺 大輔氏/(株)チームラボ 取締役 共同創設者
金森 香氏/(株)シアタープロダクツ 取締役 PRODUCER&PRESS
名児耶 秀美氏/アッシュコンセプト(株) 代表取締役
山田 遊氏/(株)メソッド 代表取締役
岡崎 義和氏/ブックスバッカスラボ 代表
(講義日程登場順)

対象

ファッション、食品、住宅他、消費財・サービス・流通など、
生活全般に関わる仕事に携わる方、発想力を鍛えたい方にもお勧めです

受講料

52,500円

お問い合わせ

石川

[ カリキュラム ]
  • ・ デザイン・ディレクションとプロデュース 事例Ⅰ
  • ・ デザイン・ディレクションとプロデュース 事例Ⅱ
  • ・ デザイン・ディレクションとプロデュース 事例Ⅲ
  • ・ デザイン・ディレクションとプロデュース 事例Ⅳ
  • ・ デザイン・ディレクションとプロデュース 事例Ⅴ
  • ・ これまでのまとめ(校外授業 at Fabcafe)

【開催済】 「次世代の商業施設戦略」 -新業態研究-

[ 目的 ]

百貨店、ファッションビル、SCというような業態間の垣根がなくなりつつある時流の中で、「売り方」・「売れるもの」にも変化の兆しが現れています。暮らしの提案や文化度を向上させる取り組みを行い、生活を豊かにするライフスタイルづくりをサポートしてくれる街や施設・売場が求められています。この講座では、「これからの時代に求められる商業施設とは」というテーマに基づき、毎回様々な分野のゲスト講師をお迎えしながら受講生と共に議論し、考えていきます。

[ 概要 ]
期間・時間

【開催済み】2013年10月~11月/全5回 金曜日 18:30~20:00

主な講師

安達 覚氏/三井不動産(株) 商業施設本部 本部長補佐
杉浦 幸氏/(有)コンテンポラリープランニングセンター  代表取締役
峰川 寛氏/(株)JR東日本ステーションリテイリング マーケットデザイン部長
服部 朗彦氏/三菱地所(株) 商業施設営業部 担当部長
藤山 勝済氏/(株)UMU 代表取締役

対象

百貨店、ファッションビル等のテナント・オペレーション担当及び アパレル企業のブランドマネージャー、出店開発担当者

定員

20名

受講料

59,000円

お問い合わせ

田村

[ カリキュラム ]
基調講義
  • ・ 次世代型商業施設に求められるもの
  • ・ ビジネスモデルの変革
  • ・ ライフソリューションコミュニティ
事例研究
  • ・ 商業プロデューサーであり、かつ飲食・食物販店のリテイル事業を展開するCPセンターのライフスタイル実践学
  • ・ 「エキナカ」という新しい業態を創り上げた「ecute」の戦略とこれからの展望「通過する駅から集う駅へ」
    そして「マチナカ」へ
  • ・ 横浜MM21地区、ランドマークプラザの改装から“マークイズみなとみらい”の新規開業に至るまで(開発・リーシング・運営)
まとめ
・ 新業態開発のこれからの方向性、発表
コース紹介[COURSE]