PICKUP講義[PICKUP LECTURERS]

PICKUP 02

PROFESSIONAL

ファッションMDの基礎

[ 講師 ]
株式会社プレール
代表取締役
栗山 志明Shiaki Kuriyama
[ プロフィール ]
1977年に株式会社キングに入社。基幹ブランド「ピノーレ」のデザイナー・チーフデザイナー・コーディネーターを経て1987年に独立。 1988年に株式会社プレールを設立して代表取締役に就任、現在に至る。 ファッション業界の様々な業態のクライアントに、質の高い情報と独自のマーケティング手法に基づくブランド開発、ディレクション、商品企画などの提案を行う。
[ 講義内容 ]
プロフェッショナル・コースでは、半年間のプログラムの最初に、こちらの講義で「ファッションマーケティングとマーチャンダイジング」の基本的な考え方をお話ししています。マーケティングには、戦略的マーケティングと戦術的マーケティングがあります。「企業理念」などの戦略的マーケティングに基づき、掲げているテーマ(理念)をどう実現していくかがマーチャンダイジングです。そして、それを実行するために不可欠なものが情報収集・分析などの戦術的マーケティング(ファッションマーケティング)です。この講義では、ファッションビジネスの根底となる、ファッションマーケティング、特に情報収集・分析・活用方法の考え方をお教えします。
[ 講師からのメッセージ ]
世の中にはモノが溢れかえり、突発的に流行りものが出てくるように見えますが、実は、メガトレンド(生活者心理)は、その時代の生活者の価値観の反映だったり、社会的心理や不安、経済状況から起こることが多いのです。この講義で、売れているものを「なぜ売れているか」、来年売れるものを「どう予測するか」という見方を身につけて頂けたら幸いです。
[ こんな人に来てほしい ]
百貨店でもアパレルでも、ファッション・ビジネスに携わっている以上、“生活者の視点”を意識しながらファッションに興味を持って頂きたいと思います。ファッションを「ビジネス」として勉強したいという気持ちと、社会で起きている様々な事に興味を持っている方に、ぜひIFIで学んで頂きたいです。
[ この講師の講義が受けられるコース ]
  • ADVANCE
  • PROFESSIONAL

この講義を受けた受講生の感想

株式会社そごう・西武 池袋本店 婦人服飾部 アンドドレス係
塙 亜由美さん(企業派遣生)
講義では、社会の動きや経済状況が、ファッションにも大きく影響を与えていることを知りました。また、「オムニチャネル」についても、言葉として聞いたことはあったものの、あまりピンときていなかったのですが、具体的に解説頂き、お客様の買い方が多様化していることを実感しました。こういうことは、普段売場にいる時には気付かない視点なので大変参考になります。
IFIの講義[LECTURE]