ロジスティクス研究会【全5回】

IFIでは、自社の事業目的に合わせロジスティクス革新を目指す幹部の方に向けた「IFIロジスティクス研究会」を、2017年4月から8月まで、全5回のプログラムで初めて開催いたします。

 

詳細は下記をご覧ください。

 

 

============================================

カリキュラム ※カリキュラムは変更になることがあります

 

【第1回】2017年4月25日(火) 株式会社フレームワークス 代表取締役社長 秋葉淳一氏

 

ロジスティクスの現状と課題(IoTとロジスティクス)

~IoTの登場とそれに伴うロジスティクス進化は、私たちの将来とどのように関連するか?~

 

物流戦略、もしくは広義のロジスティクス戦略は、私達にとって従来以上に大きなウェイトを占めてきた。

ECのシェア向上、在庫統合の推進、RFIDタグ活用による各種効率UP…。17年度になり、全体を俯瞰しつつ、

各項目への複数の取り組み視点、最新トピックなどを考えてゆきます。

 

 

【第2回】2017年5月16日(火) ワコール物流株式会社 代表取締役社長 牧邦彦氏

 

ファッション物流の課題と取組みⅠ

~自社物流は、事業戦略と連動して、どのような優位性を築くか?~

 

海外・国内からの商材調達、日本各地のお客様への出荷を行うワコール流通の現在(調達物流の進化、テクノロジー活用による現場生産性向上の実例、輸配送ルート、手段合理化、人材育成など)をお話いただきます。

当日は、VIDEOなども活用しながら理解を深めていただき、自社の現場で活用できるアイディアも持ち帰っていただきます。

 

 

【第3回】2017年6月20日(火) 株式会社ビームスホールディングス ロジスティクス本部 課長 竹川誠氏

 

ライフスタイルを支える物流のしくみへの挑戦

~セレクトストア業態における、選択と集中は?~

 

BEAMSは、「RFID全社取組、EC物流内省化」を他社に先駆けて実現させている。ここにどのような視点があり、しかし何が課題なのか?17年に入ってからの最新事例も交えてお話しいただきます。

 

 

【第4回】2017年7月25日(火) 丸二倉庫株式会社 常務取締役首都圏本部長 青木弌氏

 

ファッション物流の課題と取組みⅡ

~他社物流は何をどう変えてくれるのか?~

 

自社物流か?他社物流か?この選択は、事業戦略全体、商品MD戦略、ECシェアをどう考えるかなど、様々な要素が関連する。3PLロジスティクスパートナーとして、様々なブランドとの改革実績のある丸二倉庫様から「どのような課題が持ち込まれ、それの解決と進化をどう実現するか?IoT×現場人材力は?」という視点をお話しいただきます。

 

※コーディネーターの黒川氏との対談です。

 

 

【第5回】2017年8月22日(火) 株式会社ムービング 取締役社長 若島隆氏

 

オムニチャネル進化のロジスティクスをいかに構築するか

~実店舗とネットが一体化し、どう収益拡大するのか?~

 

まだ、オムニチャネルという言葉がなかった過去から、顧客・在庫管理をリアル、ネットで共有するしくみを整備してきた丸井グループ。その軌跡と現在事例、今後の課題をお話いただきながら、「IoT活用、収益拡大」の実現プロセスを理解いただきます。

 

============================================

[ コーディネーター ]

黒川 智生
Tomoo Kurokawa

VMIパートナーズ合同会社
代表

創」・「工」・「商」において、近年は「工」(テクノロジー)が創や商に与える影響は非常に大きく、インターネット技術や次世代ITを活用したイノベーションは、ファッション産業に大きな変革をもたらしています。また、オムニチャネル戦略も物流が肝と云われています。今回は、「IoT時代のバリューチェーン構築を目指し、ロジスティクスを革新させる」をテーマに、業界に向けてスピードをもって発信することを目的とし、VMIパートナーズの黒川智生氏をコーディネーターに迎え、ロジスティクス研究会を開催します。

概要

日時
2017.04月~8月(全5回、火曜日)
時間
18:30~20:00
会場
IFIビジネス・スクール
対象
ロジスティクス革新に関心のある方
定員
30名
受講料
全5回 31,000円(税込、交流会費込)
担当者名
碓井
研究会 STUDY MEETING