受講生の声[VOICE FROM ENROLLEDSTUDENT]

異業種から転職する私にとって、 ファッション・ビジネスを1年間で凝縮して学べるのは魅力的。受講生(一般生)齊藤 佳奈さん

IFIを選んだ理由

 両親がファッション業界や小売出身ということもあり、子供の頃からファッションが好きでよく百貨店に行っていました。しかし、自分はデザイナーやスタイリストなどクリエイティブな仕事には向いていないだろうと漠然と感じており、マーケティングやMD、バイヤーなどのファッションビジネスに関わりたいと思うようになりました。将来的にはFIT(ニューヨーク州立ファッション工科大学)に行きたいと思うようになったのですが、そのためには語学力をつける必要があると感じ、高校卒業後にカナダに留学。日本に帰国してから、外資系IT企業に就職しました。そこでの仕事が楽しく、営業、販売トレーニング、店舗販促、アフィリエイト等の仕事を経験し、気が付いたら約10年が経っていました。
 2010年頃、昔から興味があるファッション・ビジネスについて学べるスクールはないかとインターネットで検索していたところ、偶然IFIを見つけました。マスター・コースの説明会に2回参加し、IFIは「実学」を重視し業界の第一線で活躍する方から講義を受けられるということを聞き、大変興味を持ちました。また、自分の年齢を考えると、大学のように4年間もかけて学ぶ余裕はないので、卒業後すぐに仕事に結びつく内容を、1年間で凝縮して教えてくれそうなスクールは魅力的で、他校と迷うことなく、IFIに入学を決めました。

IFIで学んでの感想

 12年ぶりの学生生活は、“大変だけど楽しい”です。正直、勉強は決して楽ではありません。課題の締め切りや課題発表の時期が重なった時は、睡眠時間が少なくて大変なこともあります。でも「これを乗り越えられなければ、社会人としてやっていけない」と思い日々頑張っています。
 また、今までファッションに興味はあったものの、業界で働いたことはなかったので、IFIで講義を受けて初めて、川上から川下まで広がる“ファッション・ビジネスの深み”が分かってきたような気がします。素材の知識、ドレーピング(立体裁断)、縫製、マーケティング、ファッション史など、ファッションの専門知識から一般的なビジネスの知識まで幅広く学べるスクールは他にないと思うので、IFIに入って良かったと思っています。

印象に残っている講義

 入学してすぐの4月に、業界紙大手の編集長による「ファッショントレンド」の講義があったのですが、ファッション業界の第一線の方による、最新トレンド解説の講義は、生でファッション通信(テレビ番組)を観ているみたいな感覚で、“自分はファッションの世界に来たんだな”と思い感動しました。また、百貨店の名物バイヤー、有名ファッション誌の元編集長、世界を飛び回るテキスタイルディレクターなど、キャラクターが濃い講師がたくさんいて、講師のバラエティが素晴らしいと思います。

これからの目標

 まだ具体的には決めていないのですが、今までやってきたITの仕事と、IFIで学んだファッションの知識を活かせるような仕事をしたいと思っています。ファッション業界で経験を積み、将来的には起業も視野に入れています。私のように、他業界からファッション業界を目指す方は不安もあると思いますが、ファッションって楽しくて夢のある産業だと思います。ファッション・ビジネスに少しでも興味のある方は、ぜひ、IFIの説明会へ行ってみてはいかがでしょうか。

受講生の声・卒業生の活躍一覧
  • MASTER(受講生) 齊藤 佳奈さん
  • MASTER(受講生) 株式会社三越伊勢丹 森田 緑さん
  • PROFESSIONAL(受講生) 株式会社そごう・西武 池袋本店 婦人服飾部 アンドドレス係 塙 亜由美さん
  • MANAGEMENT(卒業生) 蝶理株式会社 アパレル第3部 第2課 江幡 昌亮さん
  • MASTER(卒業生) 株式会社髙島屋 MD本部 婦人服ディビジョン 係長 開発バイヤー 平井 雄治さん
  • MASTER(卒業生) 小松精練株式会社 商品開発部 商品企画グループ 桐山 華奈さん
  • PROFESSIONAL(卒業生) イオンリテール株式会社 衣料商品企画本部 キッズ商品部 子供グループ 女児服 マーチャンダイザー 水野 恵里香さん
  • EXECUTIVE(卒業生) 株式会社カインドウェア 取締役 紳士服事業部長 二反田 武史 さん
受講生・卒業生[STUDENTS]