卒業生の活躍[ACTIVITY OF THE GRADUATE]

普段の仕事から離れ、物事を突き詰めて 考えることで、自分の“座標軸”が確認できた。2013年5・6月受講 蝶理株式会社 アパレル第3部 第2課 江幡 昌亮さん

IFIを選んだ理由

 当社は、マスター・コース、プロフェッショナル・コース、マネジメント・コースなどに企業派遣を行っており、社内には、IFIで学んだ者が多くいるので、IFIのことは以前から知っていました。今回、部署から推薦を受け、IFIのマネジメント・コースを受講させて頂くこととなりました。受講の時期は営業活動のピーク時期でもあったので、数日間奪われてしまうことは正直大変だと思いましたが、受講は楽しみでもありました。

IFIで学んでの感想

 講義は計6日行われ、受講生は百貨店、専門店、商社などから7名が参加していました。前半は、SWOT分析、ブランディング、商業施設に関する講義で、後半はグループワークという構成でした。
 SWOT分析では、各テーマに応じて、強み (Strengths)・弱み (Weaknesses)・機会 (Opportunities)・脅威 (Threats) という4つのカテゴリーで要因分析したのですが、15年くらい社会人をやっていても、こういう事を突き詰めて考えたことがなかったので、今後の営業戦略や自分自身の立ち位置について考える良いきっかけになりました。
 また、自分と同じグループの受講生が携わっている事業を「どう改革すべきか」を皆で考えるグループワークも非常に楽しかったです。私のグループは、靴・バックの専門店運営企業の事業改革がテーマだったのですが、グループのメンバー皆、異業種なので、靴の事業拡大という同じテーマに対して、様々な視点から意見が出て、なるほどと思うことがしばしば。この時一緒に受講したメンバーとは、今でもたまにメール交換したりしています。
 6日間、様々な業界の講師から講義を受けましたが、総じて思ったのは、「講師陣の質」がずば抜けているという事と「実践的」であるという事です。IFIの講師陣は、講義内容も話し方も素晴らしく、まさに“スーパー講師陣”だと思います。
 普段の業務を離れ、IFIの講義で、「会社」と「自分」について深く考えたことで、会社や自分がどの位置にいるのか、そして何をしなくてはいけないのか、自らの“座標軸”が確認できたような気がします。

受講生の声・卒業生の活躍一覧
  • MASTER(受講生) 齊藤 佳奈さん
  • MASTER(受講生) 株式会社三越伊勢丹 森田 緑さん
  • PROFESSIONAL(受講生) 株式会社そごう・西武 池袋本店 婦人服飾部 アンドドレス係 塙 亜由美さん
  • MANAGEMENT(卒業生) 蝶理株式会社 アパレル第3部 第2課 江幡 昌亮さん
  • MASTER(卒業生) 株式会社髙島屋 MD本部 婦人服ディビジョン 係長 開発バイヤー 平井 雄治さん
  • MASTER(卒業生) 小松精練株式会社 商品開発部 商品企画グループ 桐山 華奈さん
  • PROFESSIONAL(卒業生) イオンリテール株式会社 衣料商品企画本部 キッズ商品部 子供グループ 女児服 マーチャンダイザー 水野 恵里香さん
  • EXECUTIVE(卒業生) 株式会社カインドウェア 取締役 紳士服事業部長 二反田 武史 さん
受講生・卒業生[STUDENTS]